SEO情報格納ブログ -Googleウェブマスター

最新のGoogle情報やSEO情報を配信!Web担当者の悩みを解決します!

スニペット内のサイトリンクが変化!セッションに影響するのか?

モバイルのGoogle検索に於いてちょっとした変化を確認しました。

検索結果に表示されるスニペット内のサイトリンクが刷新されています。

テスト段階なのか、正式にローンチされたのか不明ですがどのような形式になっているのかご紹介します。

目次

サイトリンクとは

Googleアルゴリズムによって、検索ユーザーの役に立つと判断したときに表示されます。

従って、サイト構造に気を配りましょう。サイト内のアンカーテキストやaltが適切に使用されていることが重要になると考えます。

※以前の表示形式の画像を探したのですが自身で保存していなかったので省略します

新しいサイトリンクはどのような表示形式なのか

Google検索に於けるボックス及びカルーセル形式のサイトリンク

Google検索に於けるボックス及びカルーセル形式のサイトリンク

新しいサイトリンクが表示されている画像です。

赤枠で囲ったところを見るとわかりますよね。

以前は、クエリに関連したサイトリンクがアンカーテキストのように表示されていましたが、今回はボックス形式となっています。

また、カルーセル形式が採用されているので以前よりも多くのリンクが表示されるようになっています。

ユーザーにとってクエリに関連するページへダイレクトに遷移できるのは便利ですね。

セッション増加に影響するのか?

表示がボックス形式になった為、以前よりもユーザーの目に止まると感じます。

また、カルーセル形式になったことにより選択肢が増え、ユーザーはより検索意図にマッチしたページを探すことができ、対象のページへ移動できるので検索体験が向上するでしょう。

直接的にセッションが上昇するか定かではありませんが、以前よりもユーザーの目に止まることを考えればセッション上昇の一因になると考えられます。

 

今回の検索結果に表示されたスニペット内のサイトリンクの変化は非常に良いアップデートではないかと私は感じています。

サイト運営者は適切にHTMLマークアップを実施することによってユーザーにリーチできる機会が増えるでしょう。