SEO情報格納ブログ -Googleウェブマスター

SEO施策やGoogle、SNSの情報を配信し、格納していくブログです。

iOS版Google検索アプリでシークレットモードがアップデート

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月6日にiOS版のGoogle検索アプリがアップデートされました。

メインは「バグの修正とパフォーマンスの改善」とのことです。

ただし、今回はGoogleからのお知らせがありました。

どのようなアナウンスがあったのか

 簡単に言うと、シークレットモードの説明とTouch IDを有効にすると、アプリを終了した後も自分だけが既存のシークレットセッションを再開できるようになるそうです。

 

シークレットモードが実装されたことは以前記事を書きました。

 

seo-ryosukeshiga-google.hatenablog.com

 

どのような変化があったのか

Touch IDへの変化かと思いましたが、念の為にアプリの設定項目を確認して見ました。

すると、以前は無かった項目が実装されていました。

Google検索アプリ内のシークレットモード

「シークレットモードの設定」が追加されてますね。

では、どのような内容なのかタップして確認すると、

Google検索アプリ内のシークレットモード新項目

縦向きのスクリーンショットなので文の最後が切れてしまっていますね(笑)

すみません。

横向きにすると全文確認できるのですが、ここには「シークレットモードでGoogleに位置情報を送信」と書かれています。

ロケーション情報も使用しない検索が出来るのです。

SEOに携わっている人にはちょっと嬉しい機能ですね!

 

PC版のGoogleChromeでもシークレットモードはありますが、ロケーション情報は送信されてしまいます。

いつかPC版のGoogleChromeでもロケーション情報無しの検索が出来るようになるのでしょうか。

 

ロケーション情報無しのシークレットモードでも注意することがある

位置情報の送信をOFFにして検索してみたのですが、なぜかロケーション情報を活用した検索結果になってしまいました。

何でだろう?と思った瞬間に欠点に気づきました。

そう、iPhone自体の位置情報サービスです。

iPhone自体の位置情報サービスもOFFにすることを忘れずに設定しましょう。

iPhoneの「設定>プライバシー>位置情報サービス」で設定変更が出来ます。

 

 

今後もGoogle検索アプリは進化していくでしょう。

今のGoogleはモバイルに注力していこうとしています。

新しいサービスもモバイル優先になっていくでしょう。

今後もGoogleの進化に期待します!

 

広告を非表示にする